はじめての人へ

2005/03/03 00:00:00

友だちでも知らない方も多いかと思いますが、僕は1型糖尿病(=IDDM)という病気です。毎日インスリン注射しています。2005年3月3日、受験が終わってすぐに入院して発覚しました。今年でIDDM暦3年目に突入です。

さっそくですが、1型糖尿病って( ̄~ ̄;)??
糖尿病っていうと、太った人が多い、甘いものをたくさん食べたり不規則で無理な食生活をしているとなってしまう、「生活習慣病」っていうイメージがあると思います。でもね、あまり知られてないけど実は糖尿病には種類があるのです。

上にも書いたとおり偏った食生活なんかですい臓の機能が弱まってインスリンという大切なホルモン(後ほど説明します)が出にくくなったり上手く働かなくなってしまう。これがいわゆる生活習慣病としての糖尿病です。普通の人はこっちのタイプしか知らないと思います。こちらは2型糖尿病と呼ばれます。


対して僕がなってしまったものは1型糖尿病と呼ばれます。「糖尿病」という全体の枠から見ると5%くらいしかいないそうです。10万人に1人くらいの割合でなるとか。
今のところ原因は解明されていませんが、分かっているのは自分の体に対して免疫機能が働いてしまうということです。自分で自分のすい臓なんかを攻撃してインスリンを作る細胞を壊してしまうのです。

人って生き物は食べ物を食べてそれを糖分、そしてエネルギーに変えることで生活しています。その糖分をエネルギーに変えるのがインスリンなのです。
だから糖尿病の人は糖分を上手く処理することが(エネルギーにすることが)できず、結果として行き場をなくした糖が血液や尿に出てきてしまうのです。この血液中の糖分を数値化したのが「血糖値」。血糖値が高いってことは血の中に糖分がたくさん入ってるわけだからドロドロ血液なわけです。
そういう状態が長く続くと失明だとか心筋梗塞、血液の循環がよくないことで手足の壊死が起きて切断、腎臓への負担から人工透析に頼ったり…なんてことになってしまうわけです。

またいくら食べてもそれをエネルギーにすることができないので自分の体(筋肉)を分解することでエネルギーを作り出します(そのせいで僕の場合は8㌔も体重落ちてしまいました)。
こんなままじゃとてもじゃないけど生活できませんよね?でもインスリンを作る細胞はもう働いてくれない…。だから体外から注射という形をとって補うのです。カプセルなんかで飲めればいいのですが、インスリンは胃で消化されてしまうのでそういうわけにもいかないのです。

口で言ってる分には簡単な話です。でも注射を打つことを自分の中では納得できても(打たなきゃ生きていけないわけですから!)やっぱり何も知らない人の前で打つのはちょっと気が引けます。なので食事の度にトイレなんかに逃げるようにこそこそ入っては注射してることも多いです。
性格にもよるとは思いますが、やっぱり注射してるとはなかなか言いづらいものがあるので周りに隠している人もいます。また、2型の糖尿病のイメージがかなり強いため「糖尿病」と言っただけで「甘いもの食べ過ぎたのね」とか「なんだ大したことないじゃん」とひどく心外なことを言われてしまうこともあります。


病気についての詳しい知識なんかは忘れてくれても構いません。ただ、世の中にはそういうやつらもいるんだよ、ということだけ忘れないで心の片隅にしまっておいてもらえたら幸いです。


というわけなのです。びっくりしたかな?上にも書きましたが、やっぱりなかなか言いにくいところがあるのでそういう機会がなかった人はずっと言わずじまいなことが多いんですよね(;・∀・)なかにはこれを読んでひいた人もいるでしょう。それはもう仕方ない!とやかく言うつもりはありません。逆にこれを読んでくれた人に甘えようなんて気もまったくありません。ただ、知っておいてもらいたい、それだけです。次に会うときも今まで通り普通に会いましょう('∀`)
では、くだらないブログですがどうぞご観覧ください<(_ _)>


p.s. 「独白」というタグ内に僕がはじめて「自分が病気である」と告白した時の記事が入ってます。はっきり言って情緒不安定だし、まるで自分が世界で一番不幸であるかのような大げさな表現も多々あります。今でこそだいぶ楽観的になりましたが、当時はそれだけ一大事だったのです。だからそんなところも僕にとっては大切な自分の一部です。
はっきり言ってかっこ悪いので今となってはあまり見て欲しくない気もしないでもないですが、気になる人はチラッとどうぞw 上に書いたものとはまた違う、僕の心情が中心となった説明がされています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sugarless1682.blog27.fc2.com/tb.php/248-c15b04ee
    この記事へのトラックバック